パソコン仕事からくる疲れ目対策としてのストレッチ

パソコン仕事からくる疲れ目対策としてのストレッチ

パソコンを長時間使う仕事をしている人にとって、疲れ目は避けて通れない問題です。

休憩を挟みながら、とわかってはいても、ついつい凝視し過ぎて疲れてしまいます。

そんなときは椅子から立ち上がって、思い切り伸びをしてください。

手を頭の上で組んで上方向に伸ばしきったら脱力、を繰り返します。

呼吸は止めず、ゆっくりやるのがコツです。その際、転ばない程度に目はつむって行います。

目を休めるには目薬や遠くを見るなどの方法がありますが、閉じてしまうのが手っ取り早く休めます。

肩の筋肉もこわばりますので肩甲骨を動かすイメージで上下左右にストレッチするのもお勧めです。

関連記事

  1. 自律神経失調症

  2. 冷え性対策にはスクワットでプチ運動

  3. コラーゲンの効果

  4. 背中の痛み

  5. ラジオ体操コラム

  6. 関節痛の仕組みを知って予防!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。