関節痛の仕組みを知って予防!

関節痛の仕組みを知って予防!

ヒザが痛い、寒い時期に関節のあちこちが痛くなる、階段を移動する時がつらいなどの経験はありませんか?

特に、ヒザの関節などは全身の体重を支えるので、ヒザの関節が痛みだすと厄介です。

老化などにより関節の軟骨がすり減り関節の周囲に炎症を起こすことで痛みがでます。

また、若くてもスポーツで関節を使いすぎによっても痛みが出やすいので注意です。

関節痛を予防するためにはできるだけ関節に負担をかけないよう心がけることや、関節周りの筋肉を強化し、関節の負荷を和らげることです。

グルコサミンは、軟骨に含まれるアミノ糖で、関節痛の治療や関節痛に効果的といわれています。

関節の痛みにお悩みの方にはグルコサミンがおすすめです。

 

関連記事

  1. 足のむくみの原因や対策について

  2. 冷え性対策にはスクワットでプチ運動

  3. 自律神経失調症

  4. 毎日やれば大きな効果、ラジオ体操

  5. ラジオ体操コラム

  6. 肩甲骨の凝りが激しい肩こり

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。